FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

2011年より

 「熱しやすく、冷めやすい」と思っていた私の性格ですが、コツコツと続いていることの1つはこのblogへの投稿です。大阪時代は不定期更新で、けっこうなブランクもありました。しかし北海道へ転任した2009年4月から、火曜日から土曜日までの週5日の投稿を途切れることなく6年間続けてきました。

 たま〜に我ながら面白いと思う記事もありますが(笑)、私と関係の無い人にとっては駄文、拙文、冗長な文章だろうと思います。想定読者層は、関係ある方々とこれから関係作りがなされるであろう方々なので、お許しいただきつつ、病気で寝込んでしまわない限り(感謝なことに健康です)、4月からの7年目も継続する予定です。ご贔屓(ひいき)のほど、よろしくお願いします。

1日1章
(「1日1章 いのちのパンを!」)

 2011年1月1日より、私たちの教会の聖書日課に合わせて、私個人の短い感想程度のディボーションblogも始めていました。「やめといた方がいい。負担になると思うから」という妻からの迫害(?)にも屈しず、こちらは毎日の更新を続けてきました。

 出来るだけその1章全体を踏まえたいと思いつつも、1節だけをピックアップしているので、講解や注解、またコメントにもなってはいないのをよく承知しています。それでも、同じ箇所を読んでいる信徒の皆さんが、聖書を読む際の理解の助けになればと思って始めました。

 前もって聖書を読んで予約投稿し、その日の朝も同じ箇所を妻と共に読みながら分かち合います。2度読んで、私自身が一番養われているように思います。そして先週末、ついに聖書66巻全章に至ったのです!まぁ、自己満足なのですが、ちょっとした達成感があります♪

台所の御言葉

 妻は毎週の礼拝メッセージのメモを、流しの壁に貼り付けて炊事をしています。上記の束は昨年度のもので、水しぶきが飛んで滲んでいたり、皺になっています。以前にも記しましたが、良き聞き手に支えられて、私も手抜きをせずに御言葉に聞き、取り組んでおります。

 (ただ神学生の頃と卒業して最初の年が、もっと自信をもって大胆に語っていたなぁと思います。10年以上経った今は年々、「牧師、説教者に向いていないなぁ」と痛感しながら講壇に立っておりますが・・・)

 さあ、明日も礼拝です。今週は、初めて祈祷会に参加された方がおられ、共に御言葉を読み、主の名によって祈りました。マッチ棒のような小さな火ですが、燃やし続けていきます。私たちの教会は、御言葉に立ちと聖霊による祈りよって導かれ続けていきたい、そう強く願っています。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |