FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

2015年の受難週祈祷会

 今週は受難週(Passion Week)、聖週間(Holy Week)とも呼ばれるようです。主イエスが悲しみの道(ドロローサ)を歩まれ、十字架に掛かられることを思い起こしながら過ごしています。

 ある教会では、木曜日に洗足式を持つそうです。また他の教会では、十字架の日の金曜日に祈祷会を持っています。その他、この週は毎晩、あるいは毎朝、十字架を忍びつつ共に集まり、聖書を読み、十字架の賛美を捧げ、心を注いで祈ります。

 私たちの教会では、いつもの水曜日の祈祷会を受難週祈祷会として、賛美と祈り、聖書の言葉と聖餐式を通して、十字架の主イエスを見上げながら信仰の原点に帰ります。

20150401

三上勝久さんの「木の上で」という賛美を思い出します。

  この私が あなたにムチを打ちつけ 
  唾をはいて あざけ笑ってた
  この私が あなたの両手両足に 
  罪という大きな釘を打ちつけた

  その上げられた木の上で 
  私のために 祈られた
  その上げられた木の上で 
  何度も 何度も 祈られた 

  知らなかった 私の罪のために 
  苦しまれたこと 死なれたこと
  知らなかった それでもあなたは 
  祈られたこと 愛されたこと

  その上げられた木の上で 
  私のために 祈られた
  その上げられた木の上で 
  何度も 何度も 祈られた

  あなたの苦しみが あなたの涙が 
  あなたの血潮が あなたの祈りが 
  私への救いのため

  その上げられた木の上で 
  私のために 祈られた
  その上げられた木の上で 
  何度も 何度も 祈られた

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
日記 |
| ホーム |