FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

地元

 贈り物って、けっこう難しいですよね。昔のように(いつのことだ!?)、何を贈っても喜ばれるという時代ではありません。贈る方も贈られる方も、それぞれに嗜好があります。

 先日、手みやげというわけでもなく、気を使わせない程度の贈り物をするのに、「何が良いかなぁ」と思いながら物色していましたら、ちょうど良いものがありました。

 私が育った大阪南部の「泉州タオル」です。贈るお相手が出張が多く、バスタオルを持ち歩かないことも知っていましたし、また贈る理由も泉州に関係ないわけでもないので、ちょうど良かったのです♪

泉州タオル
(自分用に柄違いのものを買いました)

 「頭に巻きやすい長めのサイズです」とのことですが、頭には巻かないでしょう(笑)「薄くて 軽くて しぼりやすい」のがぴったりです。「やわらかな肌触りのガーゼ地と、吸水性に優れたパイル地を兼ね備えたタオルです」とのこと。

 ご夫妻に1枚ずつ、お2人とも喜んで受け取ってくださいました。私はふわふわのタオルが好きですが、お店には2種類ぐらいしかなかったので、選びようがなかったのです。それでも北海道のお店に大阪の泉州タオルが置かれていること自体に驚きました。1枚ぐらいこういうガーゼ地のものがあっても邪魔にはなりませんね。

 小学生の時に、ガタン、ゴトン、ガタン、ゴトンという音が聞こえてくるタオル工場の横を通っていたのが懐かしいです。安価なアジア製に対抗するには、品質で勝負する以外にありません。元地元への小さな応援の意味も込めての贈り物でした。 

 さて明日の礼拝では、1ヵ月以上地元に帰られていたご夫妻が、もう1つの地元・北見に戻られ共に礼拝を捧げます♪「昨年帰ってきました。・・・それでは後程」と、眼鏡を外したり付けたり、「昨晩」と「昨年」を間違えたままに、いつものように「本分」ではなく「件名」に何度も携帯のボタンを懸命に押しながらメールを打っておられる姿が目に浮かびます。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |