FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

面倒くさ〜

 月曜日から、第61回北海道聖会に出席するために、東京よりも遠い(!)札幌へ出かけていました。車で5時間弱。日曜日の後、月曜日の朝一番の出発は、ちょっとこたえますね、体に(笑)

 そこで高速道路となる上川層雲峡から砂川SAまでは、妻に運転を代わってもらっていました。その時に、事件は起こりました。眠気防止に妻が買ったキャラメルを舐めていると、「ガキッ」と小さな音が鳴りました。そうです、歯の詰め物(金属)がとれました・・・。

 北見に来て2度目、前回もキャラメルを舐めている時だったと妻は言うのですが、調べてみるとシリアルを食べている時だったようです。しかも今回で、北見に来て3度目でした(「とれちゃった・・・」)

詰め物

 水が沁みることも痛みもありません。来週、歯医者さんを予約しておくつもりです。歯医者さんて、ちょっとずつ治療するので、何回も通わなくてはならないのが面倒くさいですね〜。

 さて聖会には不特定多数の老若男女が集まるので、治りかけとはいえヘルペスをうつしてはいけないと、マスクをしていました。するとこの時期にマスクをしている人は皆無で、「風邪ですか?」と尋ねられます。

 そこで「いやぁ、実はヘルペスで・・・、でももう治りかけなので・・・・」と説明をするのですが、遭う人、遭う人、何十回と同じ説明をしていました。基本的に同じ話しを何度しても苦にならない私ですが、それでも「あー、ちょっと面倒くさい〜」と思ってしまうのでした。(もちろん心配して尋ねてくださる皆さんの気持ちを感謝して受けとめています)

 そんな私の様子を見ていた妻は、「マスクに『ヘルペス』ってマジックで大きく書いておいたら?」と人ごとなので言い放たれておりました(笑・自分だったら絶対にやらないくせに!)

マスク

 渡辺和子シスターの『面倒だから、しよう』という言葉、「憲法の3条ぐらいに持ってきても良いですね〜」と礼拝で話ししていた私ですから、歯医者も説明も、面倒くさがってはいけませんね。

 さて憲法よりもいのちを生かす聖書の言葉を、明日の礼拝で信仰をもって聞き、様々な「面倒くさい」に打ち勝つ力をいただきます!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |