FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

目が飛び出るほどの

 4月の上旬は、けっこう走っておりました。イースターの特別集会、翌日から東京に飛んで4泊に渡る諸委員会や複数の会議がありました。その後、朝一番の飛行機で北見に飛び、昼には札幌へ向けて車で出かけました。1泊後、函館に向けて車を走らせ、日曜日は函館の教会で特別礼拝と洗礼式。翌日は献堂式、続いて1泊で教区会がありました。

 教区会も書記という名の総務として、施設との折衝、事務会の全体的な議事進行も終え、1週間以上ぶりで我が家の布団に眠ることができると、天気の良い函館最終日を迎えました。

Y先生
(左の車は函館観光に出かけたF先生夫妻とS先生など)

 教区会会場で、気持ち良く先生方に握手をしながら挨拶をして別れました。Y先生だけは、用事で出かけたS先生を待っているということで、笑顔で私たちを送り出してくれたのですが、この後、3時間以上も待ち続けるとはこの時のY先生には知る由もありませんでした(笑)

 函館・北見間は、1日で行ってはいけない走行距離のはずなのです。よく知っています。本当は途中でどこかに宿泊すべきなのですが、長い間、教会を空けているので、家路を急いだわけです。

 そして、やってしまいました・・・。「何を?」とは、絶対に聞かないでください。ついに北海道に来て初めて、やってしまったのです。まさか、こんな所で、しかもこの区間だけこの道は・・・、いろいろな思いが込み上げてきます。穴があったら地球の裏側までも入っていきたい質問。この屈辱感、敗北感、込み上げる後悔。そして目が飛び出るほどの・・・。

 to be continued........

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
日記 |
| ホーム |