FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

神さまのゲンコツ

(昨日の「目が飛び出るほどの」の続きです。)

 「どうして神さま、守ってくださらなかったのですか?」とは、思いません。でも、神さま、私なりに手を抜かないで、この2週間、一生懸命に走って来たじゃないですか。今日で最後、やっと一息つけるというその日、それなのに、こんなことになるなんて・・・。

 2人とも完全に目が覚めて、暮れなずむ道東道を足寄(あしょろ)に向けて、そしてその向こうにある高速も届かない北見に向かって、しばらくの間、無言で走り続けました。カーステレオから流れる賛美が、これほど主の臨在を伴わないように感じたのは初めてです。

20150414
(暮れなずむ道東道のパーキング)

 「どうして神さま、守ってくださらなかったのですか?」とは、思いません。それは違う、断じて違う、そう頭ではよく分かっているのです。「それを言っちゃぁ、おしめぇよ」です。

 そんなことを自問しながら、情けない気分になってきました。偉そうに「あーだ、こーだ」と言っている自分。あれもこれも、どれもそれも、自分なりに頑張ったと思っているこの2週間の自分。「お前は一体、何者だ!?」、「お前は一体、何様だ、しげと」、そんな思いが込み上げてきたのです。

 そして、「あぁ、神さまは守ってくださったんだ」と思い至ったのです。取り返しのつかない大きな事故にならないためにということ、そして私の思い上がりを砕くためにということ。

 主の大きな御手は、全てのことから私を守ってくださいます。そして同時に、今回のことを通して、主の御手はちょっぴり痛いのですが、でも優しさと愛に満ちているゲンコツのような場合もあるんだと、全身全霊で感じ取ったのでした。

 これで私の結婚前のヘソクリは、ぶっ飛びました(笑)いつからそうなったのか、考えられない高さでした・・・。でも、それでも、いろんな意味ではきっと安いのだろうと思います。(でも高かった・・・笑)何があったかは、決して聞かないでくださいね。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |