FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

ガーメントバッグ

 4月に函館へ行った時に、ホテルに忘れ物をしたことに気づきました。朝、スーツを着た時に、ハンガーをそのまま掛けてきたのです。ハンガーと言っても、家には代用品がないものです。そう、スーツを入れるカバン(ガーメントバッグというそうです)専用のハンガーなのです。

 すぐに気づいて、その日の内に連絡をしたのですが、どうも見当たらないとのこと。翌日、清掃の方が「処分した」との連絡が入りました・・・。まぁ、確かに大したハンガーのようには見えませんからね。

 「こちらの不手際ですから、弁証させていただきます」と、応対されたフロントの方は言われるのですが、忘れたのは私のミスなのです。全ての交渉を妻に任せていると、「同じものを買って、その代金をホテルが支払う」ということになったそうです。

ガーメントバッグ

 早速、webで調べてみるのですが、適当なものがありません。しかも同じメーカーのものは、バラ売りされていなさそうです。10本セット3999円となっておりました。10本もいらないですから〜。

 それだったら、同じくらいの値段のガーメントバッグを買った方が良いだろうと、妻が3〜4千円ぐらいのものをお店で探していたのですが、どれも私が今、使用しているものより安っぽく見えるというのです。けっこうくたびれている古いバックなのですが、祖父からもらったものなので、恐らく元々は良いものなのでしょうね。

 どうしたものかと、いろいろ探していると、専用のハンガーが「3本1600円」で売られていました。早速それを購入し、ホテルには領収証を送った次第です。

ハンガー

 そうすると振り込みだけではなく、ホテルオリジナルのクッキーとお詫びの文章が送られてきました。却って高くついちゃったんじゃないかなぁとも思うのですが、対応が悪くて「もう2度とあのホテルには泊まらない」と思われたり、それを口コミで告げられたりすることを思うと(そんなことしませんが・笑)、安く済んだかもしれませんね。

 このハンガーのことが無くても、このホテルで食べたイクラをかけ放題の朝食が最高だったので、また泊まってみたいと思っているのですが、次の機会は有るや無しや!?

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |