FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

北東地区で

 北海道聖会(月〜火)の講師として来られたS先生が北見に寄って下さり(車で5時間なので、「さらに足を伸ばして」ですね)、私たちの教会で特別集会を持って下さいました(水)。そしてその翌日、もう1泊されるということでしたので、事前にメールで「どこか観光にお連れしましょうか?」と尋ねますと、「先生と神学の話しでもしたい」と返事がありました。

 北海道出身のS先生ですし、どこに行っても「観光には全く興味が無い」とのこでした。そこで、私1人でS先生を独占する(?)のも何なので、北東地区の牧師たちに声をかけ、「一緒にS先生とお交わりしませんか?」とお誘いしました。

 そうしたところ、N先生は小学校の関係の用事が入ったようで「くれぐれも、よろしくお伝え下さい」とのことでしたので、「くれぐれも、よろしく」とお伝えしました。またF教区長は「会堂の周りに雑草が生え始めているので、草取りに忙しくて」と話されたので、「S先生とのお交わりよりも、雑草取りに忙しいようです」と冗談でお伝えしておきました(笑)

北東地区の先生方と

 しかし何時間もかけて、F先生とS先生が車で一緒に来られ、Y先生も予想通りに(?)予定の時間をオーバーしてやって来られました(笑)

 ちょっと難しい話し、危ない話しもありましたが、いろいろと考えさせられる良いお交わりになって感謝でした♪ こうやって教区行事ではなく、ゆっくりとお交わりが出来るって嬉しいことですね〜。

 S先生は、北東地区だけではなく北海道教区におられる若手の牧師たちを見ながら、「うらやましいと思った」と後で個人的に話されました。「そうでしょう。ふむふむ。いやぁ、S先生に『うらやむ』という罪を犯させてしまったなぁ」と心の中で微笑んでおりました。「諸先輩の先生方が、若手の先生をよく支えて引っ張ってくださっていますから」というリップサービスは忘れてしまいました。

 そんなうらやましがられる北海道教区の諸教会で、明日も心からの礼拝が捧げられます。北海道に梅雨は無いらしいのですが、何となく雨が多くなってきたようにも思うこの頃、6月最初の主日礼拝に主の恵みの雨が豊かに注がれますように♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |