FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

間に合いました

 昨年、天に召されたS先生の祈祷聖会で語られた説教をCDにして、20枚を販売することとなり、何とか間に合って作成できました。1枚500円で、5つの説教がmp3形式で入っています。「説教1つを100円。まるでバナナの叩き売りのようにしている」とは、天国のS先生も思われないでしょう。販売目的ではなく、S先生の説教を味わってもらいたいなぁという思いです。

 M先生の了解を得ています。そしてK教会にも10枚ほどお送りしました。

説教CD

 「希有な説教」と銘打ちましたが、S先生にしか語れない、真に希望の有るメッセージを語られました。ところどころ、「ピーッ」と入れなければいけない部分もけっこうあるような気もするのですが、聞く方の自己責任ということでそのままにしました(笑)編集する時間がありませんでした。

 だいたい聖書にも「ピーッ」と入れたくなるようなところって結構ありますよ。ロトとその娘たちのところから、私などはどう説教したら良いのか分かりません(笑)理想論ではなく、現実のドロドロとしたものを隠さず、しかもそれらを救うために主イエスが遣わされたことを聖書は記しています。

 そういう意味で、S先生の説教は、まことに聖書的です。人が語らないこと、語れないこと、触れないことにも、真実に向き合って語ります。昨年の説教は「祈りの人 アブラハム」という主題をS先生本人が話されていましたが、内容は「○○○○と聖霊のバプテスマ」というものでした。この空白に何が入るかが分かる人は、1人もいないでしょう(笑)人の罪性をえぐり出しつつも、主の愛と真実でしっかりと包んでくれます。

説教CDの案内

 汽車に揺られて9時間、東京から仙台の田舎へ帰って、真夜中に両親に会いに行く場面、私は何度聞いても涙が出てきます。「説教は1時間を目安に」と私はお願いをしていたものの、こういう珠玉の証しが飛び出てくるので、そういうメッセージに励まされて主の前に祈りへと導かれていきました。

 20枚中、さて何枚を買ってもらえるか分かりませんが、何とか間に合って作れたこと、シェアできることを感謝しています♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |