FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

じっくりと

 第10回の浜名湖の祈祷聖会。いつも集われている関東のお2人のご婦人たちは、申し込みはなされていたものの、引退されていた牧師夫人の葬儀と重なったのでキャンセルの連絡がありました。教会の初期の頃から、よく仕え、よく祈られたご婦人たちです。主の慰めを祈りました。

 代わりにというわけではありませんが、関東から初めて参加された方々がおられました。1人のご婦人は、病気と闘う牧師夫人のために祈りに来られたのでしょう。もう1人のご婦人は、主とじっくりと交われたことが嬉しかったようで、「教会に帰ってM先生に報告します!そして来年は、教会の皆さんを誘ってきたいです」と言われました。そこで「M先生も一緒にどうぞ〜って伝えておいてください」と言いました(その翌週、委員会でお会いしたのですが・笑)

第10回浜名湖祈祷聖会

 もう1人の関東から参加されたご婦人は、同じ教会の方から「じっくり祈れるよ」と聞いて、日程を調整して日帰りで参加されました!神学生時代の妻を知っているようで、懐かしがっておられました。

 子どもを連れて集われた30代の牧師家族が2組おられ、後ろの方で賑やかにやっていました。広い会場なので、全く気になりません。神学校を卒業して、毎年のように集われる先生方もおられます。天に帰られたS先生がおられない寂しさはあるものの、ひさまずいてじっくりと祈る信仰が受け継がれていることを思います。

第10回浜名湖祈祷聖会②

 ご婦人たちが集まって話している声が、受付をしている私の耳に入ってきました。「断食というよりも、買い物や食事の準備、片付けのことを考えないで、御言葉を聞いて祈れるって、いいよね〜」とのこと。

 4人の祈祷団の牧師から力ある神の言葉を聞き、じっくり、ゆったり、たっぷり主と交わり、主のリバイバルのために、参加教会の祝福のために祈りました♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |