FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

歓迎されました♪

 去年の6月、合同ペンテコステ礼拝以来の紋別での礼拝です。久々だからか、あるいはやはり普段、牧師が常駐していないからでしょう、身に余る歓迎をされているように感じました。こんなに喜ばれるなら、「北見は妻に任せて、毎週ここで礼拝を捧げようかなぁ?」、な〜んていうことは夫婦の危機ですから!

20150705紋別①
(もうお2人が集われていました)

 「私が来たので帰って忙しくさせたかなぁ」と思うぐらいに、いつも走るように動き回っておられるTさん。そして体調を悪くされていたと聞いていましたが、少しずつ良くなっていると言われたNさん。お2人の祈りと施しは、主の前に聞き届けられています。

 「毎週は礼拝に出られなくなった」と言われるHさん。去年は「(手術で)7回切った」話しをしてくださいました。今年も、楽しくお交わりをさせていただきました。何名もの牧師に、何十年もの間、よ〜く仕えてこられました。

 初めて会うMさん。今年の初めから教会に集われているようです。人当たりの良い笑顔が印象的で、私が差し出した手をぎゅっと気持ちを込めて握られる握手が印象的でした。

20150705紋別②
(お持ち帰りもあり、妻が喜んでいました)

 もう一組、初めて会うOさん一家。子どもたちが素直で可愛いです。また横浜におられるO先生夫妻を知っておられるとのことで、礼拝ではO先生のようなペンテコステ的なものを求めておられたようです。ご期待には添えなかったのですが、「O先生ご夫妻にメールで伝えておきますね」と言ったきり今日になりました。きっとこのblogを読んで伝わったことになっているはずです(笑)

 礼拝では聖餐式、その後の食べきれないほどの愛餐会(昼食)、そして楽しく、また祈りにつながっていく真実な交わりの時を過ごせて感謝でした。私自身も主から教えられ、恵まれた1日でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |