FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

この心根

 7月の最初、紋別での礼拝とお交わりの時を終えて車に乗り込んだ時、妻からメールがありました。「帰りにどこかのコンビニで夜に食べるデザートを買ってきてもらえますか?」とのことでした。

 紋別でいろいろとお土産をいただいたので、別にデザートを買う必要もないやぁと思いながら車を走らせておりました。しかし北見市内に入った時に、「妻も今日は司会と説教の奉仕をしたんだから、デザートぐらい買って帰るかぁ」と思い直してコンビニではなくケーキ屋さんでイチゴのタルトを2つ買いました。

 違う種類を買わなかったのは、両方の味を食べようとして、妻がいちいち半分こするからです。それがちょっと面倒くさいのと、半分こした大きさを見比べている自分の心根が嫌なのです(笑)

7月5日のケーキ

 マタイ21章28節以下に、2人の息子の話しがあります。父親が「ぶどう園に行って働いてくれ」と言うと、兄は「行きます。お父さん」と答えるのですが、結局のところ返事だけで行きません。弟は「行きたくありません」と答えるものの、結局のところ思い直して出かけていくわけです。

 妻に頼まれることは、何となく最初は「No」を言いやすいものですが、結局のところ思い直すことが多いのです。最初から気持ち良い返事をすれば良いのですが、何でしょうね、この心根は。ま、思い直すだけマシですか(笑)・・・「それじゃぁ駄目じゃん。春風亭・・です」

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |