FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

命のコスト

 人は食べたものでできている、とたまに聞きます。私はその通りだと思いますし、大切なことでしょう。即席、インスタント、外食、お菓子、そういうものばかり食べていると、やはりそれなりの体になっていくでしょう。

 ファストフードや激安食品を好む消費者に、警鐘を鳴らしている方々もおられます。「人にそれぞれ価値があるように、モノにもまっとうな値段というものがある」、「安いものを食べるということは、命にコストをかけないということである。いったい命よりも大切なものって何なのだろうか」(山下惣一編著『安ければ、それでいいのか!?』コモンズ)という言葉を読み、農業や畜産業を営んでいる方々の顔が浮かんできました。

イースタードレッシング

 しかし同じ安売りでも、つい最近、妻が「イースタードレッシング」を半額以下で買ってきたことは決して命にコストをかけていないわけではありません。「毎食、必ず野菜サラダを」と妻にお願いしているので、ドレッシングの消費量の高い我が家となり、少しでも安いものを買ってきたというわけです。体と命のことを思っての野菜をとるために、安くなったドレッシングというわけです(安いドレッシングではなく、安くなったドレッシングです!)。

 また「イースター」という復活の命を安く買ったわけではありません(笑)消費期限が9月だったからということ以上に、季節ものの商品だから安くなっていたのでしょうね。卵の黄身を使った、マヨネーズをお洒落にしたような味のこのドレッシング、たまにかけると美味しいですよ♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |