FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

夢のあと

 アンケートをとったわけではありませんし、他の誰かに尋ねたこともありませんが、おそらく8割ぐらいの牧師・伝道師が同じように思っているのではと推測していることがあります。

 それは「月曜日が燃えるゴミの日だったらなぁ」ということです。大したことはないと言えばそうなのですが(笑)特に行事があった日曜日の次の日が可燃ゴミの日だったら、大いに助かります。(そんなことを気にしている牧師は少数!?)

 もちろんゴミの置き場所にも関係してくるのですが、私たちのように外ではなく台所のような場合、けっこう臭うわけなんです・・・。火曜日が可燃ゴミなので、まだマシなのですが。

行事後のゴミ

 先月のチャペル・フェスティバル後のゴミの山です。フェスティバルで川柳や短歌が詠まれたせいか、このゴミ袋を見ながら、何故か芭蕉の一句が浮かんできました。

 "夏草や 兵(つわもの)どもが 夢のあと"



 「チャペル・フェスティバルの賑やかさを物語るかのようなゴミ袋の山。汗をかきながらそれらをかついで、夏草の生い茂る公園前のゴミ収集場に向かう姿が目に浮かぶようですね」とは、誰も評してくれませんでした(笑)

 ゴミを出すと、心がすっきりするのは不思議なものですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |