FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

同じところに立って

 今月半ば、北海道教区のユースキャンプに参加しました。北海道に来てからは、だいたいCA(青年)キャンプに参加していたので、久しぶりのユースキャンプへの参加でした。

 北海道教区から30人ぐらいのユース(中高生が対象ですが、小学生も可)が集まって、賛美や聖書のメッセージや祈りの時だけではなく、ゲームや遊び、リクレーション、BBQ、スキットなどなどをしながら、共に2泊3日を過ごしました。

ユースキャンプ①

 メッセンジャーは、関西からのI先生。面白く、分かりやすく、まっすぐに聖書のメッセージを語ってくださいました。3人の子どもがおられる父親とは思えない、いつまでも若々しいですね〜。

 私など、小学生の引率をしながらユースに混じってラムネの早飲みに挑戦したり、オリエンテーリングで走り回っていると体力を使い果たしてしまいました(笑)

ユースキャンプ②

 そしていつも感心するのは、我が教区のユース担当の先生方です。ユースを思いっきり楽しませるブレイクタイム。夜はしゃべり場でおやつを一緒に食べて交わり。スマホのLineを使ってのオリエンテーリング。BBQの時に大きなプールを運んできて水の掛け合い。最後にキャンプの様子を動画で流すなどなど。

 また、もちろんのことですが一緒に賛美して祈り、そして今回が最後の高校3年生の男の子を涙ぐみながら「卒業」として送り出し励ますことなどなど。ユースと同じところに立っている様子に、神の子であるにも関わらず人の子として歩まれたキリストの姿が透けて見えました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |