FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

大きな安息を

 先週の月曜日から火曜日、釧路で礼拝を捧げた後、厚岸で教区会を持ちました。その帰り、釧路湿原の東を通るルートを通りながら「細岡展望台」に寄ろうかどうか迷いました。

 確かK先生も推薦された場所だと思うのですが、後部座席の妻とM先生は第三の天に昇られておられます。また助手席のS先生はご子息と電話で話されておりましたので、後ろ髪を引かれる思いで通り過ぎました。

 すると思いがけず、私たちのお気に入りのスポット、多和平へ向かう道が登場したではありませんか。S先生が「一度見てみたい」と話されていたので、お連れしました。

羊を見る

 しかし釧路湿原の東を通るルートは思った以上に遠回りとなり、私はその日の夜にある特別祈祷会の時間を気にしていました。しかしS先生は、多和平の下の方から「うわー素晴らしい!」、「お母さん、見て、羊」、「あの牛のシルエット!」、M先生も「いい所ね〜」ととっても感激なさっています。

 私は内心「もっと上の方がよく見えますから、早く早く」と思っているのですが、口には出せません(笑)そんな私の気持ちを他所(よそ)に、S先生は「うわっ、コスモスが綺麗ですね〜。ちょっと、1枚、写真をお願いします」などと、風景を楽しみながら展望台へ歩いておられました。

 その時、私が日曜日の礼拝で「虹が見えなくても、天地創造の業を見て、ぜひ主の安息を味わってください。この時期、日本全国から北海道の景色を見るために、みなさんお金を払って来られるのです。私たちももっと、主の御業を眺めて味わおうじゃありませんか。鮭の遡上を1時間でも見つめてください。ほっちゃれの姿を見てください。『いのち』に触れることで、私たちの『いのち』が回復していきます」と語っていたのでした・・・。

地平線の多和平

 道民のS先生ご夫妻が、全身で「うわー、すごいねぇ。道東ならではですねぇ。いいじゃないですかぁ」と、神の指の業に感嘆している様子を見て、これも礼拝だなぁと思いつつ、時間ばかりを気にしていたことを反省しました。幸いにも祈祷会の時間には、間に合って良かったです。

 さあ、明日は天地創造の主なる神を礼拝します。集われた皆さんに、大きな安息が与えられますように♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |