FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

あっという間

 9月8日(火)の夜、教区会の帰りにS先生ご夫妻をお引き止めして、特別祈祷会のご奉仕をお願いしていました。M先生の証し、S先生のメッセージ、そして共に祈るひと時を心から主に感謝しました。

20150908

 祈ることの恵み、共に祈り続けることの素晴らしさを、証しとメッセージを通して語ってくださいました。

 私自身は「ゴールに至るプロセスには、いろいろあります。あって当然です。しかしそれはゴールではなくプロセスです。そしてそのプロセスにも、主は共におられます」というメッセージに励まされました。また徹頭徹尾、教会は「主の教会」であることを私自身も肝に据えました。

20150908特別祈祷会

 いつもは1時間半の祈祷会ですが、この日は2時間の枠をとっていました。それでも特別講師を招いた時は、3時間枠にしておけば良かったなぁというぐらいあっという間でした。

 一緒に美味しく食事をすること、交わりを楽しむことも良いものです。同時に、共に主に向かって祈ること、そして祈り合えることが、私はとても嬉しいです。「祈っています」と言うこと以上に、たとえ少しの時間でも「共に主に祈り、祈り合える」ことを大切にしたいのです。

welcome

 夜は教会に泊まっていただきました。トイレに起きた時、トイレまでの道程が分かるように、また段差でつまずかないように小さなフットライト(1ヶ月点けっぱなしでも電気代数十円のもの)を点けておきました。さらに元下宿屋さんという建物で部屋の扉がたくさんあるので、部屋の扉に「ウェルカム」の紙を貼っておきました。「迷わなくて良かった」とのことでした♪

 お疲れのところ、お寄り下さったS先生ご夫妻と、お送りくださった教会に心から感謝します。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |