FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

見えないところで

 先週の月曜日、札幌での用事を終えた後、R教会に宿泊させていただきました。その前の週は、R教会のS先生ご夫妻が北見の私たちの教会に泊まられ、今度はその反対です。

 早朝から廊下に出るとジジジジー、ジジジーという機械音が聞こえていて、「これは何の音だろう?最新設備の教会なのでいろいろな仕掛けがあるのだろう」と思っていましたら、後で正体が判明しました。

自動掃除機

 はい、ロボット掃除機です。決まった時間に、きちんと掃除をしてくれています。

 思い出した1つのことは、「何事も、隠れたところで雑巾がけをしている人がいる」ということです。表面を見て批判することは簡単ですが、目に見えないところで雑巾がけのように下準備をしている人がいる、ということを忘れないでいたいということでしょう。

 そして私たちが出発する午前7時頃、会堂ではS先生ご夫妻が祈られていました。旧会堂の時から続く変わらぬ風景です。どこの教会の牧師も、信徒の知らない時に、ひとりひとりのためにとりなして祈るものでしょう。そして牧師も目に見えない信徒の祈りに支えられているのでしょう。

祈られるS先生ご夫妻

 他の誰でものない、キリストこそがボロ雑巾のようになって十字架に掛かられました。そして今も天の右に座して私たちのためにとりなして祈られます。

 その主イエスを見上げる礼拝を、明日も心から捧げます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |