FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

顔色をうかがわれつつ

 先週の金曜日、今まで祈りつつ備えてきました「オホーツク宣教ネットワーク(仮称)」が立ち上がりました。広いオホーツク地域にあって、1つの教会ではできないことを祈り合って実際的にも宣教協力することが目的です。オホーツク地域には、教会の無い町々もたくさんありますので、そういう町々にも協力し合って福音を告げていきたいという主旨があります。

 ここ数年よく聞く「ネットワーク」という言葉に、正直なところ私は当初、違和感ありありでした。「何でもかんでもネットワークなんだなぁ。その概念自体が曖昧で流行り的なもので、果たして聖書的なものかどうかは極めて怪しい」という懐疑すらありました(実に偉そうな私の思いですね。この偉そうなところこそが、聖書的でないと言われるとゴメンナサイなのです・笑)。

 しかし「オホーツク宣教ネットワーク(仮称)」の目標は、地域のキリストの教会が宣教協力することなので、大同小異のことですからネーミングなどは大いに譲って、本質の部分が聖書的なものであれば良いと、大人の対応で受け入れておりました(笑)

 私を含めてほとんどの先生方が仮称名が正式名になると思っていたのですが、北海道の盟友I先生だけが何だか私の顔色を伺いながら「名称について・・・」とモジモジしておられるのです。

ホクミン
(ホクミンのHP)

 そう言えばその前の週、札幌で私たちが大いに参考にさせていただこうと思って参加した「ホクミン」(北海道クリスチャン宣教ネットワーク)の集いで、「私たちはオホーツクなので、『ホクミン』ならぬ『オクミン』にしようかとも思っております」とI先生は親父・駄洒落ギャグを放っておりました。

 I先生は「ウケた!」とご満悦でしたが、私は「は〜 (ノ_<)」という感じでした(笑)I先生の「OK牧場!」などというメールには返信をしない私のことをよく知っていますから、仮称「オホーツク宣教ネットワーク」の正式名称と通称の案を発表するのにも、私の顔色をうかがいつつ「果たして受け入れられるかどうか」という不安があったのでしょう。

 しかしその後に発表されたI先生による通称名は、私を含めて「おおおお〜!」と一同が思わず歓声を上げるほどの通称名だったのです。そしてそれが正式に決まりました。何に決まったかは、また明日♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |