FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

ノーベル賞とゲーテ

 火曜日に掲載している「礼拝メッセージの断片集」には、ちょっと載せにくい、メッセージの枕や例話などで紹介した、ちょっとした話しを紹介します。

①ノーベル賞に関して
 先週は、ノーベル賞の受賞に湧いた1週間でした。生物学賞の・・・・・微生物・・・・・、物理学賞・・・・・ニュートリノに質量があるということは・・・・・、スーパーカミオカンデ・・・・・。物理学の世界の広さ深さを思う時、エペソ書1章と2章を見るような思いです。

バックパネル

 全くどうでもよいことですが、私は物理学賞の受賞が決まったKさんの会見をニュースで見ながら、1つ気になったことがありました。それはT大学のバックパネルの皺(しわ)です!最初はデザインかと思ったのですが、これは明らかに皺です。新しく注文している最中にノーベル賞が決まったからか、急遽、処分しようとくしゃくしゃにしていたバックパネルを引っ張りだしたという感じです。

 あー、せっかくの晴れ舞台でT大学にとっても名誉なことなのに・・・・というような、ニュートリノなみの小さなことを見つめていた私の性分です(笑)

②ゲーテの言葉
 ゲーテの言葉を紹介したいと思います・・・と言うと、いかにも私がゲーテを読んでいるかのように思われるかもしれませんが、名前ぐらいしか知りません(笑)正確に言えば、三浦綾子さんが書籍の中で紹介していたゲーテの言葉を紹介します。

ゲーテの言葉

 あと2つあるのですが、明日にします♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |