FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

夢と佳作

 礼拝の中でちょこっと紹介した、ちょっとした話の続きです。 

③夢がある

 キング牧師は「I have a dream.」という有名な演説をしました。私には夢がある。いい響きですね。この後に続く言葉もなかなか良いものです。夢のある人は、夢を持たない人に比べると、輝いているなぁと思います。

キング牧師

 しかし、今朝は、もっと素晴らしいことを紹介したいのです。それは「God has a dream for you.」です。私たちが神の作品であるということは、実は神が私たち一人一人に夢を持っておられると言えるでしょう。

神の夢

「I have a dream. But God has a dream for me. 」と言っても良いでしょうか。神は私たちの人生に計画・夢をもっておられるのです。神の思いとは、神の夢、神の特別な思いとも言えるでしょう。それは決して幻想ではなく、現実の中で確かに私たちの人生に現される神の栄光です。

③佳作

 5月、F先生の家を訪れた時に、K君が描いたお父さん(F先生)の顔が台所に貼られていました。面白かったのは、この日F先生が着ていた服と同じ色の服が描かれていたこと(笑)

佳作

 そしてもう1つは「佳作」と付けられていたこと。K君の絵が上手いから「佳作」という賞を取ったのです。もちろんそうなのです。でも私は心の中で、「K君のお父さんの価値は、佳作じゃないよ」と思っておりました。「K君のお父さんは佳作どころか、最優秀賞でもなく、神の作品、傑作、マスターピースなんだよ!」、そんなことをK君に伝えたいなぁと勝手に思っておりました。

 ノーベル賞を取らないかもしれませんが、神の作品としての私たちも、佳作じゃありません。ましてや出来損ないの不良品でもリコール対象製品でもありません。不必要な人はここには1人もいません。神の形に似せて造られた傑作、神の特別な思いが込められているのです。・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |