FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

最後の花壇

 今年はMさんが何度も教会にお花を持ってきてくれました。6月には白い可愛い花を(「小さな花」)、そして7月の最初にはまさに野のユリを持ってきてくれました。

7月1日の花

 野のユリって、けっこうたくましく(?)咲くんだなぁと思いました。

 そして同じく7月に「なでしこ」を持ってきてくれました。私、サッカー女子日本代表の「なでしこ」しか知らなかったのですが(笑)、なでしこの花にもいろいろな種類があるそうです。

 ユリの花もなでしこも、ご自分で育てた・・・のではなく、自生しているのを摘んできてくれました。礼拝堂を飾るため、あるいはその花を見て、少しでもホッとする方がおられればというMさんの思いでしょう。

7月11日の花

 さらに先月、長い間、それこそ吹雪の時も運転しながら通勤した会社を辞めた時に、同僚の皆さんからいただいた花束もMさんは教会に持ってきてくれました。

 同僚の皆さんの思いが込められた花だから、もっとご自分で愛でてくだされば良いのに、「私は一人住まいだから」と言われました。この時の立派な花束は、何故か写真に納めるのを忘れてしまいました・・・。

今年最後の花?

 そして先週、玄関の花壇に植えていた花は、プランターと鉢のものだけを残して、全部、妻の手によってきれいに引っこ抜かれました。最低気温がマイナスになっていますから、もう外の花は終わりです。今週中にこの花もその役目を終えるでしょう。いよいよ・・・。

 そして多くの花をさり気なく持って来てくださったMさんは、来月、その心に花を咲かせることになります♪雪を迎える前の、大きな喜びのひと時です。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |