FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

多くの守り

 先週のことです。Gさんの運転する車が、凍った雪の轍(わだち)にハンドルを取られたためか、回転して反対車線のガードレールに当たり、そのまま回転してすべりながら元の車線に戻り、進行方向を向いて止まったそうです。

 後ろの車の方は同じ勤務先の方だったようで、驚き慌てながら「大丈夫ですか!!」と声をかけてこられたそうです。幸いにも怪我もなく(後日、少々足の痛みはあったようです)、車もバンパーの割れ程度で済んだとのこと。

Gさんの車

 「警察によりますと、北海道内の高速道路と自動車専用道路では24日から25日夕方までに少なくとも124件の事故がありました」と報道されていました。2日前に紋別では、同じような軽自動車が凍結路面でスリップして対向車線側へ逸脱、直後に対向車線を順走してきた大型ダンプトラックと正面衝突し、2人が死傷したそうです(NHK News web

 そこにガードレールがあったこと(無ければ落差のある畑に落ちていた)、対向車線から車が来ていなかったこと、後ろの車と接触事故にならなかったこと、停まるべくして停まったこと、怪我がなかったことなどなど、多くの主の守りがあったことを覚えずにはおれません。

 バンパーの修理代に驚いたこと、保険の等級が上がること、それでは保険の意味がないなぁ、バンパーは全部を取り替えなくても修理できるのでは、・・・1つ間違えば大変なことになっていたかもしれないので、そんな話題が出来るってことが感謝だなぁと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |