FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

ゆっくり歩けば

 私の好きな星野富弘さんの詩に、「雪の道」があります。

  雪の道

  のろくてもいいじゃないか
  新しい雪の上を歩くようなもの
  ゆっくり歩けば
  足跡が
  きれいに残る

            星野富弘



 1年前から始まった「北見 三浦綾子読書会」。小さな集まりですが、ゆっくりとゆっくりと「道ありき」を読み続けてきました。みんなで読むことによって、新たな発見があります。

 スピードの時代、情報化社会の時代ですが、ゆっくりと、じっくりと考える中で、醸しだされてくるもの、見えてくるものがあると思うのです。

20151206三浦綾子読書会

 というわけで、明日は森下辰衛先生が「北見 三浦綾子読書会」で解説をしてくださいます。とっても楽しみです。特別礼拝の主題は「ぼくのところに来てください」(ルカ2章1〜7節)です。

 特別礼拝も読書会も、お初めての方も大歓迎です。お待ちしています♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |