FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

包まれる

 「1に睡眠、2に食事、・・・」なんて言えば妻に叱られますが、体力のない自称「か弱い」妻にとって、睡眠時間の確保だけは死活問題です。夜10時を過ぎると、不機嫌モードになっているようなので、私は話しかけないようにそーっとしております。

 さて私がどこかにでかけて教会を留守をした時、いろいろなことがある場合もあります。先月初め、CBCフェスタのために東京へ行っていた時、妻は夜中にどうしても近郊の町まで車を走らせなければならないことがありました。

 警察、消防隊、その他、いろいろとあったようですが、大事には至らず、主の守りの中で明け方に教会に戻ることができたようです。私は電話で報告を受け、この日に予定されている釧路での集会には行かなくてもいいということ、ゆっくり休むように優しい言葉で厳命しました。
 
壮年婦人合同集会

 しかし私などよりも責任感の強い妻は、夫の言葉を無視してリポDと濃い目のコーヒーを飲みながら、2時間半はかかる釧路まで車を走らせたそうです。目が冴えて道中は守られたものの、案の定、釧路市内で分からなくなり、Oさんの助けを得て無事に教会にたどり着いたとのこと。

 そしてこの釧路での集いで、主と再び相まみえることの恵みの大きさに、妻はまるで疑似体験するかのように包まれたようです。帰りの車の中でも、そして翌日も、その感激・感動は静かに妻を覆っていたようです。

 夫の言葉を無視して釧路に向かい(笑)、全ての疲れが癒やされるほどの主の臨在に包まれたことを聞き、私もその集会の録音を聞くのを楽しみにしていました。しかし、今回に限って録音が録れていなかったと、後から担当者に聞きました・・・。

 後はただ、釧路でお土産にいただいた立派な昆布が食卓に登るのを待つばかりです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |