FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

約束の虹 【No.179】

嬉しかったんですよね~。
今週の日曜日の礼拝に、大人だけで10名、
赤ちゃんも入れると11名で神様を礼拝することが出来ました!
(赤ちゃんも一生懸命、何語か分かりませんが賛美しています♪)

北見に来た4月は、私たちを入れて3名で礼拝を捧げることが多かったんです。
それが、少しずつ少しずつですね~。
この日は、ニューヨークからの飛び込みのお客さんも1人いました♪

私たちの基本的な礼拝姿勢は、人数に関わらず神様を喜び、
真実で心を込めた礼拝を捧げるということですが、
やはり少しずつ少しずつ賑やかになっていくと嬉しいものです。

その他にもっともっと嬉しいこともあったのですが、
残念ながらここには書けないんです(笑)
神様って、本当に素晴らしいですね!

そんな喜びをもって、午後からは4人でクリスマスの案内を配りに行きました。
教会と川を挟んでのお向かい、北光地域に行きました。
北光地域は、坂本龍馬の甥、坂本直寛らの北光社が開拓したところです。
キリスト教精神にのっとって、開拓の鍬が入れられたところです。

前日の気温は、最高温度もマイナスを差していましたが、
この日は何とプラス9度と、この季節では絶好の配布日となりました(笑)
それでも女性陣は、カイロを身にまとって出かけていました。

配りながら霧雨が降ってきたので、
「雨が止むように・・・」と祈りつつ配っていました。
すると、ふと顔を上げると、目の前に虹が広がっていたのです!

約束の虹

何だか嬉しくなってきました♪
神様の祝福の約束、レインボー!

違う所で配っていた妻は、
「虹の端が教会の方へ架かっていた!」
とのことです。
私の位置からは、そうは見えませんでしたが、
来週のクリスマスの特集が、神様と人々を結ぶ架け橋となることを願っています!


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<キーボード 【No.180】 | ホーム | 見分ける 【No.178】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |