FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

消費税率を超えるか?

 先月、編集・校正、レイアウトに携わった冊子が発刊されました。「発刊を待ってました」、「楽しみにしています」な〜んて、小指の爪ほども聞こえてくることのない、所属グループの牧師向け、非売品の冊子です(笑)

 「せめて消費税ほどの%の方々にでも読んでもらいたい」と思っていましたが、消費税もいつの間にか5%から8%となり、来春には10%になります。もちろん発刊することが目的ではありません。執筆者の労を思うと、せめて5%ぐらいの先生方に何か益するところ、考えるところが残ってもらいたいという思いがありました。

第5号

 私はすでに委員を離れているのですが、前委員ということもあり、編集と印刷会社への発注、最終的には値切り交渉も任せられました(笑)そして今回は、レイアウトを3つだけ変更する案を通していただき、少しでも手にとって読んでもらえるものを目指しました。

 1つは、写真や図の挿入です。牧師は文章家ではありませんから、どちらかと言えば話す人ですし、修辞的なものを目指した内容ではありません。だからこそ文字ばかりだと、すぐに本棚に行ってしまうと思いますが、写真があると「お、なんだろう?」と、少しでも本文を読む機会となるでしょう。

 2つめは、執筆者が強調しているであろうところを短い文章で抜き書きにしました。多忙な牧師の皆さんです。キャッチフレーズとは違い、少しでも執筆者の思いが伝わるようにと、見開きの2ページのほとんどのページに入れました。結果的に、余白ができることで読者は圧迫感が薄れ、余裕が生まれるでしょう。

宣教研究第5号

 3つめは、フォントの美しさです。高価なフォントをわざわざ購入することはしませんでしたが、「ヒラギノ」を用いました。気づいた方がいるかどうかは「?」です。

 それでも素人の私の編集・レイアウトなので、やはり素人臭さは否めません。また後から「こうしておけば良かった・・・」と思うところもないわけではありません。それでもまずまずの反応だったので、ホッとしています。何よりも何人かの執筆者が喜んでくださったのが、私にとっても嬉しいものです。

 郵送費を抑えるために、多くの牧師に直接手渡しできる11月下旬の総会時に発刊しました。しかしこの時期に手元に送られてきてもクリスマスのことで忙しくされているので、果たしてページがめくられているかどうか??? せめて消費税率を超えるぐらいの先生方が読んでくだされば感謝だなぁと思っています。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |