FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

腰のある

 昨日の記事で紹介した論集の編集長は、北陸におられるO先生です。今年の8月は、編集や校正のことでO先生とのメールのやり取りが多かったことを覚えています。

 「InDesign」のようなDTPソフトなど、持っているわけではありません。私にとってAdobe社の製品は「禁断の木の実」であり、そういうものに手を出してしまうと牧師本来の仕事ができなくなってしまうので、誘惑に負けないようにしています(笑)

 「窓」社のソフトが重かったのですが、O先生のOSが同じ「林檎」社だったので、やり取りがスムーズにいき、助かりました。またO先生と校正段階で内容について有意義な話し合いができたこと、またO先生のリーダーとしての問題対処能力から大いに学ぶことができたことは、何にも代えがたい良い経験となりました。

 そのO先生が、編集・校正、レイアウトをねぎらうためか、地元の美味しいうどんを送ってきてくださいました。こんなに腰のあるうどんを、食べたことがありません。妻がけっこうな茹で時間が必要だったと言っていました。私は腰のあるうどん、大好きです♪

氷見うどん

 さて、この論集の中で、私自身がこの2015年、大きく心に刻んでおくべき言葉が幾つかありました。その1つは、インドのM先生の「筆者は次の聖霊の働きは、ムスリムの間で起こるであろうと考えており」という言葉でした。

 とても勇気づけられました。一番大変なところ、どうにも解決が見いだせないところ、そういうところにこそ聖霊が働いてくださる、何と腰の座った信仰だろうかと思ったのです。

 腰のあるうどんを美味しくいただき、腰のある信仰者から大切なことを教えていただきました。なので(?)、雪かきで腰を痛めないようにしたいと思います♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |