FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

MessyとMerry

 日曜日、雪が降らなかったことは良かったのですが、その分、冷え込みも一入(ひとしお)。それでも、朝陽がすがすがしいクリスマス礼拝の朝でした。普段以上に多くの方々が訪れてくださり、午後からの祝会も楽しく過ごした1日でした。以下は、クリスマス礼拝のメッセージの断片集です。

 今日の主題「MessyからMerryへ」です。Messyとは、「ごたごたしている、混乱している、よごれている」、そういう意味があるそうです。Messy Desk, Messy Kitchen, Messy Hair, Messy wires・・・、そんなイメージです。

 Merryには、「楽しい・陽気な」、「良い」、「素敵な」という意味があります。

 Messyと思うようなことが私たちの心や生活の中にあったとしても、キリスト・Messiah(救い主)を心から礼拝する時、Messy ChristmasではなくMerry Christmasと心の底から言わせてくださるのです。



20151220
(250字のエッセンスは、コチラ

 ちゃんとした人、品行方正な人、正しい人、失敗をしたことのない人、立派な人、そういう人こそ神に愛されている、教会に来てクリスマスを祝うことができる、ということでは決してありません。むしろ自分こそ罪人だ、自分は訳ありの人だ、そういう人こそ、救い主キリストが必要なのです。

 系図の中に出てきた4人女性。タマルのように大きな痛みがある、ラハブのように隠しておきたい過去がある、ルツのように悲しみや運命に翻弄されているかのような現実がある、バテシバのように何か大きな間違いに巻き込まれてしまった、どうしようもなかった、そういう私たちを、罪の中にある私たちを救うために、救い主は生まれたのです。様々な「Messy」を「Merry」に、「あー良かった、感謝だなぁ」と生きる喜びを与えるために、クリスマス、救い主は生まれたのです。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

礼拝メッセージの断片集 |
| ホーム |