FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

アーメン

 年始のテレビニュースで、久々に葉牡丹を見ました。大阪の教会ではクリスマスが終わり年始を迎える頃には、玄関横のプランターに葉牡丹をよく植えたなぁと懐かしく思い出しました。北海道に来てから、葉牡丹を見ていないような気がしているのですが、土地柄なのか、私の観察不足なのかもしれません。

 お正月の葉牡丹どころか、昨年のクリスマスには会堂内にポインセチアも飾っていませんでした。「せめてイースターにはユリ(カサブランカ)、母の日にはカーネーション、クリスマスにはポインセチアを飾ってよ〜」と妻に言うものの、思い出してくれるのはイースターぐらいです。

 行事(イベント)用の花は高いということもありますし、クリスマスはツリーやら、蝋燭やらがあるので、ポインセチアが無くても良いかぁと思っています。Nさんが毎年のように送ってくださるロイズのアドベントカレンダーもありますし♪

2015ロイズアドベントカレンダー

 また北海道の北見で観葉植物や花を育てるのは、ちょっと難しいのです。昨日もマイナス19度、今日は20度を下回る北見ですから、人間の骨まで凍りそうなので、きっと植物も大変だと思います。

 そういう中で、このお正月から講壇に飾られているのは、シクラメンです。花びらの美しさはもちろんのこと、シクラメンの長持ち度、コストパフォーマンスが表彰ものですね。

2016年シクラメン

 うさぎの耳を意味するシクラメンを見ながら、一首、詠んで見ようかなぁと思うのですが、どうしても星野富弘さんの詩が思い浮かんできて、詠えませんね。星野さん、傑作です。

  うどんがすき
  そばがすき
  ラーメンもすき
  メン類はみんなすき
  そんなわけでシクラメンもすき
               (メン類)


 そして牧師の私も心から言います、アーメン!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
日記 |
| ホーム |