FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

司令を受けて

 毎年のことですが12月頃から、「今日はタイマーにして」とか、「微小にして」とか、最近は「微小と小の間にして」などと、妻は私に司令を出して床に就いています。何のことかと申しますと、夜中のストーブの状態についての指示です。

 1日に何度も天気予報を確認している妻は、最低気温を睨みつつ、前日までの温度や積雪量、建物の大きさなどを鑑み、独自の勘ピュータを働かせての職人的判断をくだされます。ストーブの状態だけではなく、水落しのタイミングも経験値から割り出しているようです(水落しもトイレだけか、台所もか、1Fだけか、ボイラーまでするかなどなど)。

 私はと言えば、妻が寝静まった後の贅沢な読書時間を満喫し終えて寝ようかと思う時に、「はて、今日は微小だったかな〜?」と迷ってしまいます。そこで部屋の鏡にポストイットを貼ってもらって、それを確認している次第です。

微小

 さて先週、昨年の決算を計算していた妻が、「うわぁ、灯油代が前年度より**万円安い!」と驚嘆の声を上げました。北海道の中でも「離島?」と思うぐらいに、札幌や旭川に比べてガソリン代や灯油代が高い我が町。隣町の方が安いのは何故?

 私たちが北海道に来た2009年から右肩上がりだった灯油代、ガソリン代でしたが、円安や世界の様々な情勢から安くなってきて、お陰さまで(?)妻の「ムンクの叫び」となったわけです。

 昨日は久々の雪かきで、いい汗を流しました。軽くて助かりました♫ 雪が多く積もった方があったかいということを、理屈抜きで分かっている道産子見習い7年目の私でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |