FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

大荒れでした

 昨日の記事で、オホーツク海地方の記録的な大雪・暴風雪について、「予想の範囲内」だとか「久々なので心に余裕があります♪」と述べておりましたが、昨日の午前中にて撤回します。予想を超える雪と風の量とそれに伴う雪かきの時間で、心身ともに余裕などありません(笑)

 路線バスやJRも運休、また女満別空港なども欠航が相次ぎました。また近隣市町村へつながっている国道以外の道路は、ほとんどが通行止めとなっていました。もちろん教育機関は休校です。

2016120 1階の窓
(2016年1月20日 1階南側)

 昨日は2階の窓の様子をお知らせしましたが、上記の画像は1階の南側の窓の様子です。教会の北側は既に窓の半分ほどが雪に埋まっておりますが、それは屋根からの落雪と隣の駐車場の雪がかき集められてできた雪山で、除雪の必要のないものです。しかし、南側は教会の駐車場なので綺麗さっぱりと除雪が必要です。

2016120 換気口
(2016年1月20日 1階南側の通気口)

 その南側(マンション側)、気になっていたFFストーブ(FRストーブというのはありませんよ!)の通気口が、もうっちょっとで埋まるところでしたが、セーフでした。

 ただママさんダンプなどの雪かき道具を玄関に入れておかなかったことは失敗です。道具を取りに行くのに、雪をかき分けていかなければなりません。

2016120 玄関
(2016年1月20日 玄関)

 玄関はとっても重くてなかなか開きませんでした。つまり雪が重いのです・・・。同じ積雪でも雪の重さによって、雪かきの労力は大きく違ってきますね。最高気温がプラスになっているわけではないのですが、マイナス1度ぐらいなので重いのです・・・。大雪の時は、もっともっと気温が下がって欲しいのです。

2016120 教会前の道路
(2016年1月20日 教会前の道路)

 教会の駐車場ではなく、教会前の道路です。吹き溜まって大きな山になっています。結局、午前中4時間の雪かきで何とかこの雪山を投げることができました。さらにこの日は、夕食後の7時過ぎから、1時間強、2度目の雪かきをしました。

 昨日、大荒れの天候の中、本当なら午前中5−6時間かかる雪の量でしたが、どうして雪かきが4時間で済んだのかは、また明日以降の記事にて紹介します。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |