FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

寒さの中のあったかさ

 20日(水)は、記録的な大荒れのオホーツク地方でした。遠軽の白滝なども大変だったようです。北海道の道路情報では、圧倒的に通行止めが多いオホーツク地方でした。

20160120道路情報
(2016年1月20日午後10時頃の道路情報

 水曜日の午前中、雪かきをしている最中に妻の携帯メールが鳴りました。Sさんからで「家の雪かきが終わったので、教会はどうですか? 手伝いに行きましょうか?」という内容だと、私に伝えてきました。

 そこで「(病み上がりで高齢の)Iさんと、(筋肉の難病から回復中の)Tさんのところに連絡してもらって、どちらかが助けが必要だったら行ってもらって(近所だから)」と妻に伝えてもらいました。

 するとIさんは奥様が頑張られたとのこと、またTさんは留守電だったようです。そこで「それならば」「せっかくの申し出だから」と、この日は仕事が休みになったCさん(Sさんのご主人)にヘルプをお願いしました。

20160120助っ人たち
(2016年1月20日 協力助っ人4人と共に)

 しばらくして、Cさんが1人で来られると思っていたら、何と一家で来てくれました。そして子どもたちもワイワイ、ガヤガヤと叫びながら雪かきを手伝ってくれました。すると教会前の山のような積雪が、1時間ほどで無くなりました。

 私達2人でしていたら、5−6時間はかかったであろうところが、強力な助っ人の参入により、4時間で終えることができました♪ Cさん一家は、朝2時間、家族で雪かきをした後に、ヘルプを申し出てくれたのでした。強そうなCさんは同じ男性ですから良いのですが、Sさんが筋肉痛にならないようにと願うばかりでした。

20160120立体文字
(2016年1月20日 雪化粧された立体文字)

 厳しい寒さの中でしたが、4人の助っ人のおかげで心があったまりました。横なぐりのビュービュー吹いている暴風雪でしたが、ギャーギャー、キャーキャー叫ぶ2人の元気な子どもたちの声が響き渡っておりました。

 さあ明日は礼拝です。天候が支えられますように。そして厳しい1週間を乗り越えられたオホーツク地方の皆さんが、聖霊によって燃やされ、励まされ、強められる礼拝となりますように♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |