FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

7割の思い

 先週月曜日の午前中、気になっていたことを実行しました。何ということはありません、氷柱割りです。北見は北海道の主要都市の中でも、最低気温を記録する街なのですが、陽射しがあるために氷柱もできるようですね。北側の屋根から伸びる氷柱。このままだと2つのことが気がかりとなります。

 1つは当然のことながら、この氷柱が落ちる時に外壁や窓ガラスをぶち破る可能性があるということです。既に一度、ありました。一昨年のことでした(参照「見積もり中」)。

20160125の氷柱
(1月25日の氷柱)

 もう1つの気がかりは、ご近所さんが気をきかせてくださり、スコップをもってこの氷柱を取り除くために「ピンポーン」と訪問してくださることです。もちろんその優しいお気持ちはとっても有り難いのですが、大の男(私のことです)がいる教会なので、甘えるわけにはいきません。「早く割ってしまわないと、ご近所さんが訪れてくださる」という意識も動機付けにある氷柱割りです(笑)

20160125の氷柱②
(1月25日の北側 右側の奥が1枚目の画像部分です)

 思い出したのが「神は何故ゴキブリを造り給いしか」というU先生のメッセージ。教会学校の子どもが「先生、どうして神様はゴキブリを造ったの?」という問いかけに、U先生は「どうしてだろうね。よ〜く考えてみて」と返答したそうです。

 1週間後の教会学校で、その女の子は目を輝かせて、「先生、なぜ神様はゴキブリを造られたのか分かったよ!」と言ったそうです。U先生は「ほう。どうしてかな?」と尋ねると、「ゴキブリが出なくなると、お母さんは台所を片づけなくなるから!」と答えました。U先生は「う〜ん。そうだ。その通りだ!」と言われたそうです。

スクリーンショット 2016-02-03 15.16.01
(固く太くなっていて、根本から割れませんでした)

 人間って、理想的な積極的な理由や動機付けだけではなく、消極的な動機付けによっても行動を起こすものですね。怠け癖のある私の場合は「早く氷柱を割らないと、壁が壊れてしまう」という気持ちが3割程度で、「早く割らないとご近所さんがスコップを持ってやってくる。牧師として情けない」という気持ちが7割でした(笑)

 **注意していただきたいのが、優しいご近所さんを「ゴ◯◯リ」にたとえている訳では決してありません!私の動機、生来の怠け癖、そういうところを反省しつつも笑い飛ばしています。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |