FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

テンション高め

 土曜日の夜から降り始めた雪・・・・。日曜日はいつもよりも早めに起きて、雪かきをしました。「どうして、よりによって日曜日、しかも今週・・・。来週と今週の日曜日の行事を入れ替えておけば良かった」、そんな思いを抱きつつの雪かきでした。しかし気を取り直していろいろ考えごとをしていたらテンションが上がってきて、思ったほど長くはなかった2時間の雪かきでした。

 「近くの方しか礼拝には来れないだろう」と思っていましたら、遠くの町、山の中からも、ほとんどの方が集われました♪ そして午後からの巻き寿司愛餐会、またEnglish Serviceも、恵まれたひと時なりました。感謝。

 以下は、礼拝メッセージの断片集です。雪かき後の疲れはなく、反対にテンションがやや高めだったのは何故でしょうか?(笑)

 「時を生かして用いなさい」と勧められています。先週のある日の朝、この礼拝堂で祈っている時、主が一つの御言葉を思い出させてくださいました。「人のした悪を思わず」というⅠコリント13章の御言葉です。すっとと言いますか、ふっとと言いますか、この言葉が心に差し込んできたという感じでした。

 「あなたは人の罪、人の悪、人の暗闇、混乱、そういうことを思い巡らし、考えばかりいる(注・皆さんの誰かのことではありませんよ!)。しかしわたしのいつくしみを、恵みを思い巡らしなさい、それはいのちにもまさるのだから」、そう主が私に語られているんだなあと信仰を持って受けとめました。

 限られた時間を、何に用いているのかということですね。もっと主の恵み、いつくしみ、偉大さ、そういうものに目を留め、心を用い、思い巡らしていきたい、そう思うと平安が心に満ちていくのが分かりました。



20160221
(250字のメッセージのエッセンスは、コチラ

 「御霊に満たされなさい」という主の言葉は、どちらかと言えば満たされた方がいいよという「オプション」ではありません。命令するほどの、主の強い願いなのです。しかも「満たされ続けなさい」と訳すこともできる進行形なのです。



 礼拝の賛美で「すばらしいすくいぬし」というMEBIGの賛美を元気よく歌ったかと思えば、礼拝メッセージに合わせて「一度死にし我をも」をしっとりと賛美しました。頌栄なども賛美しますし、ペンテコステ的な賛美もあり、幅が広いなあと自分でも思います。「一度死にし我をも」は、三拍子っぽくないメロディとその歌詞の内容がとっても合っていて、私の好きな賛美の1つです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

礼拝メッセージの断片集 |
| ホーム |