FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

「ギクッ」と 【No.184】

靴下をどんな風にはきますか?
床に座ってヒザを立ててはく人もいれば、
椅子やベッドサイドに座りながらはく人もいるでしょう。

私の場合、立って身をかがめながら靴下をはきます。
小さい時からの習慣なのでしょう。
片足でバランスを取りながらはくのですが、ここでフラフラし出すと、
老化現象が始まっているんだろうなぁ思っていました。

先週の金曜日、いつものようにストーブの前で靴下をはいていました。
その時、「ギクッ」となったのです、腰が!
けっこう大きな音のように感じました。

「ヤバイ・・・、痛い・・・、ぎっくり腰か???」

いや~な音と、いや~な痛みと、いや~な予感。
次の日から講師が訪れるのに・・・。
おそるおそる立ちあがり、痛みが重症でないことを確認し、
少しの間だけ横になりました。

       ぎっくり腰

「こういう場合は、温めるのか?冷やすのか?
 湿布?マッサージ?病院?」

とりあえずインターネットで調べてみると、
ぎっくり腰は、炎症を起こしているので冷やすことが先決だそうです。
マッサージや温めることは厳禁のようです。

痛みが浅いのを確認し、妻に湿布を貼ってもらました。
少々の痛みは残っているのですが、
そのまま早天祈祷に突入し、その日のスケジュールも予定通りに終えました。

「特別集会前、神様の恵みが豊かに注がれようとする前に、
 その働きを邪魔することがあるかもしれません。
 守られるように祈っていきましょう!」
とお勧めをしていた私自身が腰を痛めるとは(笑)

コタツに足を突っ込んで作業をしていると、
腰のあたりがスースーするなぁと思っていました。
寒冷地に来て腰が冷えていたこともあったと思います。
あと調べてみると、運動不足や太り気味もぎっくり腰の要因になるようです。

ギクッときたことによって、
見つめたくない現実を直視せざるを得なくなりました・・・。
また腰痛を抱えている方々の痛みを少しだけ理解することができました。
腰って書いて字のごとく「体のかなめ」なんですね~。

その後、大きな痛みになることもなく、
特別集会も無事に守られ祝されました。感謝!



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「ズルッ」と 【No.185】 | ホーム | カバ 【No.183】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |