FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

神の家族として

 報告することが溜まっているのに、なかなか出来ずにいる自分の状態に、ほんのりストレスです ^^; さて今月11日の「クリオネ宣教セミナー」は、私の期待と思いを超えた主の豊かさが現されるひと時となりました。

20160211

 参加者も30名ぐらいかなぁと予想していたのですが、60名を超える方々が集われました!私たちの教会からも子どもも入れて13名が参加できて感謝です。(騒いでいたボリューム入れると20名以上分でしょうか!)

 教会紹介の時間では、私たちの教会がトップバッターで、しかも12月に洗礼を受けたばかりのMさんがその恵みを証しされました。とっても緊張したようです。そりゃあそうでしょう。司会をする私も、何故か緊張して前日の晩は何度も目が覚めて「主よ〜」と祈っていました。

20160211宣教セミナー1

 Mさんは証しを書き始める前に1週間、祈りつつ備えたそうです。そして次の1週間、原稿用紙に埋められた誠実な文字を何度も何度も読みながら練習をし、「5分以内でね」という私の言葉に「ゆっくり読んで4分30秒」でまとめたとのこと。後で何人もの方々から「本当に主は素晴らしいですね」と言われたようです。私も大きく頷きます。

 証しの後に教会のオリジナル賛美を捧げていただきました。何度か礼拝後に練習をしてきたので、マイク無しによく声が聞こえてきました。講師の先生が「私たちは あなたの子どもです」という歌詞について触れてくださっていました。

20160211宣教セミナー2
(E教会の賛美の歌詞も、強く迫ってきました)

 昼食の時は、信徒の皆さん5グループと男性教職、女性教職に分かれて、それぞれが自己紹介をして午前のセミナーの分かち合いなどをして、食事を共にするという、講師の言葉にあったように教派を超えてまさに神の家族として過ごすことができました。

 続きはまた明日の記事で♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |