FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

一方

 あることのために出していた申請が、無事に許可となりました。許可条件が幾つも列挙さていましたが、全く問題ありません!今年の10月頃、何の申請をしていたかを明らかにします(もったいぶっています・笑)。 

 申請書を送ってもらう時の添付ファイルに、パスワードがついていたことを以前に記しました。今回はデータをダウンロードするのにも、パスワードを要求されました。

 私など大きなデータのやり取りは、例えば「宅ふぁいる便」を用いています。しかし無料なので、何も保証されていませんし、重要ファイルは当然ながら気をつけなければいけませんね。

ファイル転送機能

 今回、官庁とのやり取りを通して感じたことの1つは、前回も記しましたが当然ながらセキュリティに力を入れているということ。これは現代の民間会社も同じことでしょう。

 一方、私が生きている牧師の世界は、セキュリティ感覚が弱いような気もしないではありません。牧師なのに、人は生まれながらに罪人であることを身に沁みて知っているはずなのに、いつの間にか性善説的な思考になっていることも多いものです。(私だけ?妻にあなたは騙されないように気をつけてと言われます・笑)

 官庁とのやり取りを通して感じたことのもう1つは、無駄な言葉が一切ないということ。メールにしても電話にしても、簡潔、ほぼ要件のみです。相手の顔が全く見えてきませんが、官庁の仕事は「手続き」なので、顔が見える必要もありませんし、見えてしまうと良くない場合もあるでしょう。

 一方、私が生きている牧師の世界は、言葉が多いのです(私のblogのように!笑)昨日から会議のために出かけていますが、きっと多くの言葉を聞いて頭がパンクしているかもしれません(予約投稿です)。ちなみに今日3月3日は、耳の日です。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |