FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

テーブル氷山

 先月半ば、大きな音と共に教会堂が少し揺れるような感じがしました。おそらく・・・と思いつつ、2階台所の窓から北側の下を覗き込んでみると、やはりでした。

 屋根の上にある雪が氷になり、その大きな塊がテーブル氷山のように1階に滑り落ちる時の音と振動です。写真ではこの音の大きさが伝えきれないのが残念です。

20160213①
(2016年2月13日)

 2月はずっと氷点下でいいのに、最高気温がプラスの気温になる時もあります。しかも8度ぐらいまでぐっと上がる時もあって驚きました。その時に、柔らかいはずの雪が氷となり、そしてだんだんと溶け始め、土砂崩れのように屋根から落ちてくるのです。

 落ちた氷の塊は台所の上の部分だけで、右手を見るとズラーっと次に落ちるの待ちわびているようです。変な落ち方をして、壁やガラスに当たってしまうと、その衝撃で必ず破損してしまいます。

20160213②
(2016年2月13日)

 そうこうしている内に、まるで車が建物にぶつかってきたかのような音と衝撃が建物を襲いました。1階で会堂清掃をしていた皆さんもとっても驚いたようです。当然です。見に行ってみると、右側にあった氷の塊が全て下に落ちていました。

 建物に影響はないかどうか、妻が外に出てチェックをし、何事もなく良かったです。これで窓ガラスが割れたりだとかなると、土曜日が丸潰れとなってしまいます。

20160213③
(2016年2月13日)

 この写真では、あの迫力をお伝えできないことが歯がゆいですね。けっこうな氷の塊なんですよ1

 さて、今週は月曜日から火曜日にかけて、暴風雪に見舞われた北見でした。そして来週は、気温が上がるとの予報です。となると、またまたテーブル氷山の落下が続きますね。

20160213④
(2016年2月13日)

 氷点下20度を下回ることも多かったのですが、眩しいほどの日差しがある2月の北見。そして私の印象では、荒れる3月に突入しました。降るならもっと穏やかにお願いしたいものですが!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |