FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

賢い人

 先月のIceCandle Nightでは、大人も子どもも一緒に賛美をし、聖書のメッセージを聞くということで、私も久しぶりに子ども向けにお話しをしました。大人と子どもが一緒にいる場合、子どもが分かるように語っているからか、大人の皆さんの心も開かれているのがよ〜く分かります。語っている私もとっても恵まれます。

 賛美も大人も子どもも歌えるものを選びます。今回は久しぶりに(北見に来て初めてですが)、「かしこいひととおろかなひと」を英語と日本語で歌いました。



 小学生の頃、教会学校でよく賛美しました。お遊戯つきで。私はたいがいのお遊戯は恥ずかしくて苦手なのですが、この「かしこいひととおろかなひと」だけは、そんなに恥ずかしく感じなかったのはなぜでしょうか。

 妻は札幌時代、公園や教会学校のスタッフをしていたようですが、この「かしこいひととおろかなひと」は知らなかったようです。まあ、古い賛美ですからね。教会にもよりますが、歌われている教会は少ないのかもしれません。

 日本語の動画を探しましたが、面白いほどにアレンジされ、歌詞も私が知っているものとは違うものがありました!



 さあ、明日は3月最初の礼拝です。聞くだけ知っているだけに終わらず、主の言葉に生きることを土台として歩ませていただきたいのです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |