FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

ネコヤナギ

 礼拝堂の受付横にある星野富弘さんのカレンダー。かれこれ3年、4年ぐらい使っています。そう、下のカレンダーの部分を替えながら、季節ごとに6枚の詩画をめくっています。

 3月からは、ねこやなぎのページになっていました。星野さんらしい詩だなあと思います。

ねこやなぎ

 さて先日の礼拝前、Mさんが何やら抱えてきたかと思うと、何とネコヤナギでした。道端に生えていたのを切ってきたというので驚きです。奥ゆかしいMさん。山奥からやって来るので、きっといろんなところに自生しているのでしょう。礼拝に来る途中、春を感じて花(?)を摘む(切る?)なんて、さすが短歌を詠まれるMさんです。

 ただ私はこのネコヤナギを見つめていると、その名前の由来となっているネコの尻尾というよりも、毛虫みたいに見えてくるんですよね〜。あるいは、最近ちょっとずつ目覚め始めたワラジムシのようにも(笑)まさかネコヤナギからワラジムシが出てきている・・・わけはありません!

ネコヤナギ

 星野さんのように「宝石が出てくるような気が」しないのは、申し訳ないような・・・。アレルギーのために、ネコもそんなに好きじゃないというのも要因かも。ま、それでもワラジムシが出てきたということは、もう春はそこまで来ているはずです。

 さあ明日は、受難週を迎える礼拝です。主の十字架を見上げつつ、その後に宝石のようにキラキラ光るイースター・洗礼式を迎えます♫

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |