FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

「ジワッ」と 【No.186】

恩師をお迎えしての特別集会は、とっても感謝なひと時でした。
寒い冬の北海道によく来て下さったと頭が下がります。

私たちの同期卒業生は13名いました。
私はその13名の中で、お世話係的な役割でしたので、
校長だった先生といろいろと相談することがありました。
同じ大阪出身ということもあり、
「私は先生に一番可愛がられている」と信じて疑いませんでした(笑)

しかし同期卒業生のほぼ全員、13人が13人とも、
みんな「自分が一番可愛がられた」と思っていたのです!
これはとっても不思議で驚きでした。

そんなことも思い返しながら、日曜日の礼拝、午後からの特別集会、
久し振りに聞く恩師のメッセージ、祈りの声に耳を傾け、
懐かしさと嬉しさ、そして主の恵み深さが込み上げてきました。

カップ

夜、交わりの中でコーヒーを飲みながら、
恩師のある言葉に、ジワッときました。
恩師を通して神様が私たちに、
そしてこの教会に語って下さったことだと確信することが出来ました。

「キリストの心を心とせよ」(ピリピ2:5文語訳)
在学中、事あるごとに、何度も何度も私たちに語って下さった言葉を、
もう一たび心に刻み直しました。




日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<買いかぶられる 【No.187】 | ホーム | 「ズルッ」と 【No.185】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |