FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

工事の前段階

 先月、台所の床の傾きについて記しました(「結露」)。工務店によると断熱材が床下に落ちたことによる、結露が問題だろうということでした。

 自分で修理しようかどうか迷いましたが、2月と3月はいろいろと備えることがあるので、会堂管理者としての副業(?)ではなく、牧師としての本業を優先することにしました。

 工務店の見積りが出てきて、「まあ、こんなものだろう」と私は思ったのですが、教会員の皆さんが「複数の見積りを」を言われるので、従順な牧師(?)はその言葉に従いました。

3月6日
(3月6日 台所の食器棚などを会堂に移動)

 電話でのやり取り、時間を合わせて来てもらうことなどなど、それが4社となるとけっこうな労力です。だいたい1社あたり数度の電話のやり取り、営業の方が一度様子を見に来て確認し、今度は現場担当の方を連れて来ての確認、そして今度は見積りを持ってきてもらいます。1社当たり最低3度は来られるので、4社で12度の応対となります(数は数えませんでしたが・笑)。

 それでも教会の皆さんが声をかけてくださった業者、読書会のO会長が知人を介して紹介してくださった業者など、それぞれの業者といろいろな話しをすることで、建物の様々なことを知ることができ、とっても良いひと時となりました。また北海道の業者は基本的に丁寧ですね。

 総合的に判断して、今回は大工のYさんにお願いすることとなりました。教会の皆さんも大きくうなずかれ、結果として最初の見積りの半額以下での工事となりました!安くなっている理由も、いろいろとお心遣いもあることがだんだん分かってきて、感謝にたえません。

3月6日の台所

 3月6日の礼拝後、皆さんで食器棚などの台所のものを礼拝堂に移動させ、ガランとした台所は「こんなに広かったんだ」と思いつつ、翌日から工事が始まりました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |