FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

ドンピシャ

 日曜日の礼拝後は、料理長に就任(?)したMさん(調理師免許有り!)が、腕を振るってくださった昼食を美味しくいただきました。栄養のバランス、上品な味、そしてO会長が差し入れたコロッケと、老若男女が喜ぶメニューでした♪

 その後の分かち合いでは、小さな笑いあり、大きな笑いもあり、感動の涙あり、痛みの涙あり、横からのチャチャあり、証しあり、感謝あり、祈りありと、本当に豊かなひと時でした。Gさんのために心を合わせて切に祈りました。主の御業を信じています。

 大人18名でしたから、本当は分かち合いをするにはちょっと人数は多いのです。幾つかのグループに分けようと思いつつ、この一体感が嬉しくてそのままにしています。何よりも嬉しかったことは、集われている皆さんが、主の教会を愛して喜んで集われていることです。



 5月から、DさんがKidsChurchの奉仕に加わわることとなりました。この日の午後に観た「塩狩峠で、主人公が日曜学校でオルガンを弾きながら子どもたちと賛美をする場面があります。私にはDさんと教会の子どもたちを見ているような感じがしました(私たちの教会の愛すべき子どもたちは、映画の子どもたちのようにお行儀が良くありませんが!)。

 夜は仕事を終えたMさんがⅡ礼拝に集われ、「ドンピシャでした」と言われていました(笑)以下の聖書の言葉を思い起こしました。

 「あなたの大庭にいる一日は、よそにいる千日にもまさるのです」詩篇84:10

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |