FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

夢の中まで

 北見の教会の週報で、私たち夫妻は「紋別の牧師・伝道師でもあります。毎週の礼拝をビデオでご一緒にしている紋別の群れの祝福を祈り続けてください」と報告をしました。今日はMen's Morning in McDonald'sの後、夫婦で一路・紋別へ向かいます。礼拝の持ち方や今後のことなど試行錯誤しながら、コミュニケーションを取りつつ、共に祈り合いつつ進めていきます。

 北見の礼拝では、幸いな婚約式を持ちました。カメラを片手に涙を流しているCさん他、教会の皆さんの祝福を受けておられました。午後からはEnglish Gospel Worshipがありました♫ 以下は礼拝メッセージの断片集です。

 本当の権威とは、相手を支配すること、服従させる事ではありません。また本当の権威とは、相手を仕えさせることでもありません。上司の立場にある兄姉、先輩の立場にある兄姉、脅したり、上から目線で相手に接するのではなく、模範を示すこと、良い影響力を与えることを念頭に置いて接していく、そういう真の力を聖霊にいただきましょう。



 何歳になったとしても、「最近の若い人は」なんて言わないでください。そういう言葉や姿勢から何の良いものも産まれてきません。反対に「最近の高齢者たちは・・・」と言われるのがオチでしょう(笑)だいたい私たちだって神の目から見たら、五十歩百歩なのでです。



20160424
(250字のエッセンスは、コチラ

 今日の午後にあるEnglish Gospel Worshipの練習を、昨日は何時間も教会でなされておりました。Aさんが奏楽をされるので、昨日だけではなくこの一生懸命に練習をされていたようです。あまりにも真剣に誠実に練習したからでしょうか、私に「今、ここで奏楽して!」とちょっときつめに注意される夢を見られたようです・・・。いやあ申し訳ないです。人の夢の中まで偉そうに注意している私、ごめんなさいね〜。

 主イエス様はひざまずいて、自分を裏切る弟子たちの足を洗われたのに、私は上から目線で、何でも分かったかのように言っています。キリストの心をいただきたいのです。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

礼拝メッセージの断片集 |
| ホーム |