FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

4月の空の下

 先月の22日、北見牧師会が開かれました。一昨年あたりから所属グループの委員会が重なって、妻が私に代わって参加することも多かったのですが、今回は一緒に集うことができました。

 先月末でA先生が北見を去られることになり、送別会を兼ねた北見牧師会でした。10年以上、長い間、この地域のために仕えられ、宣教されました。

 バルトの書籍を片手にランニングマシーンで走られること、ユージン・ピーターソンの『牧会者の神学』を発題されたこと、飾らずに話されること、幼稚園の園長先生としてバスの運転をしながら私たちの教会の近くを通られた時、十字架を発見した園児に「園長先生のともだちの教会だよ」と話されたとのこと、一緒に食事をしたこと、牧師休暇の日曜日に北見ハーフマラソンを走られるという驚きなど、いろんなことが思い出されました。

20160322教会前
(3月22日 北見牧師会の会場教会)

 家族のこと、そして教会のことを深く思って、大きな決断をされたことに、心から敬服しています。これからの道を主なる神が導き、支えられるに違いありません。

 毎朝10キロ走られる元陸上部のA先生が、もう4月の北見を走られていません。昨日、「よし代わりに走るか!」と今月2日以来のジョギングに出かけましたが、久しぶりなのでとっても疲れてしまいました。

2016年の行者ニンニク

 先週いただいた行者ニンニクを妻がしょうゆ漬けにしていたので、早速、夕食時にジョギング後の疲労回復としていただきました。もう少ししょうゆがトロミを増すと良い具合ですね。

 4月の空の下、A先生は引越し先でも走られているのでしょうね。A先生はじめ、この4月から新しい環境で歩み始めている皆さん、そろそろ疲れが出てくるころでしょうか。行者ニンニク、なかなか良いですよ。北見の地からエールを送りつつ。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
日記 |
| ホーム |