FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

期待してなかったけど

 3月下旬の関西教区中高生キャンプの感想文を読ませていただきました。面白い感想文もありましたが、今日は神様の恵みを体験したという、率直なものを紹介します。

 ワーシップタイムのときに、始まる前にあることをお祈りすると、すごい安心感が大きくなって・・・・賛美の歌詞の内容が頭にすごく入ってきて、涙がとまらなくなりました。(キャンプに)期待してなかったけど、いいものになったと思います。



 おいおい、期待してなかったんや〜(笑)まぁ私もそんな時期があったので、気持ちはよ〜く分かります。「期待はずれ」と言われるよりは良かったですし、何よりも講師やキャンプではなく、主イエスに期待することが大切ですね。

20160329キャンプ

「祈っている最中、神さまの愛を深く知ることができました」



 個人的なことは記せませんが、思いつめていたこと、葛藤していたこと、背負っているものの大きさ、そういうものを抱えているとは思いませんでした。共に祈っている中で、また最後の日の証しを聞き、主が慰め、励まし、力づけてくださったことを知り、主を賛美しました。

関西教区のHP
関西教区のHPより)

 「違う教会の同学年の友達と、今、不安に思ってることとか話して、そのためにお互いのために祈ることができました。すごく良かったなと思います」



 私も「すごく」良かったなと思います。キャンプに参加した関西にいる中高生も、新学期を迎えて1ヶ月が過ぎました。どんな境遇の中でも、聖霊によって励まされながら主イエスと共に歩んでいきますようにと今日も祈ります。

 さあ、明日は主の日の礼拝です。北見でも紋別でも、そして関西でも、主の御名が崇めまれますように。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |