FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

クリスマスの夜に 【No.190】

クリスマスイブには1日早いのですが、
祝日のこの日、キャンドルサービスを教会で持ちます!
クリスマスキャロルを歌い、聖書を読み、
世界で初めのクリスマスに心を馳せながら、
静かな聖なるひと時をご一緒しませんか?

2009年12月23日(水・祝)
午後7時半~9時
北見神愛キリスト教会
入場無料(信徒向けの自由献金があります)

09キャンドルサービス

クリスマスの夜に思い出す晴佐久神父の詩を紹介します。


  「クリスマスの夜は」   
   
   クリスマスの夜は キャンドル灯して 祈りたい
    いつも 自分のことばかり
    住む家も ない人のために
   祈りたい この夜だけは わたしにも何かできるはずと

   クリスマスの夜は やさしいこころで 迎えたい
    いつも おこってばかりいた
    いじわるで つめたかったから
   迎えたい この夜だけは ほほえみとあったかいことばで

   クリスマスの夜は このプレゼントを 贈りたい
    いつも なにもできないけど
    たいせつな あなたへの想い
   贈りたい この夜だけは とくべつのありがとうをこめて

   クリスマスの夜は 天使といっしょに 歌いたい
    いつも 自分を責めてきた
    生きていく 元気をください
   歌いたい この夜だけは この星に生まれてよかったと

   クリスマスの夜は ゆるせない人を ゆるしたい
    いつも 相手を責めてきた
    自分だけ 正しいつもりで
   ゆるしたい この夜だけは ごめんなさいわたしもわるかった

   クリスマスの夜は いやしの力を 信じたい
    いつも あきらめていたから
    いつの日か 笑顔になれると
   信じたい この夜だけは つらくても生きていけるんだと

   クリスマスの夜は 心やすらかに 眠りたい
    いつも あしたを心配し
    過ぎし日を 後悔していた
   眠りたい この夜だけは ぐっすりとやわらかな馬ぶねで

   クリスマスの夜は 天国の夢を 見ていたい
    いつも この世のことだけで
    親ごころを忘れて生きてきた
   夢見たい この夜だけは きよらかなこどもに還って

                晴佐久昌英『だいじょうぶだよ』より


キリストの光を象徴するキャンドルライトが、
きっとあなたの心にも灯されるはずです。 
クリスマスの夜は、ぜひお近くの教会に足をお運びください!

教会




日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<塩ぽんず 【No.191】 | ホーム | ありがたいなぁ 【No.189】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |