FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

マッサージ師ではなく

 先月末の研修会のテーマは、「終末論と牧会」でした(個人的には「週末論と牧会」でも良かったのですが!)。講師は東海教区からK先生が務めてくださいました。聖書学校時代に、聖書解釈学やロマ書、組織神学を学んだことを思い出しつつ、穏やかな口調と柔らかいスタンスは変わりませんでした。

 留学先で、直接ジョージ・ラッドから学ばれていたことをお聞きし驚きました。講義を聞きながら、教理として明確に確かなこと、信仰のスタンスとしての部分の線引きを健全にできるかどうかがポイントのように思いました(K先生は直接そのようには話されていませんでしたが)。

20160530研修会
 
 1日目1時間半、2日目3時間の講義が、あっという間に過ぎ去っていきました。もう少し質疑応答の時間をじっくり持てれば、なお良かったなあと思います。

 講義の最初で、「説教から終末論を取ると、ヒューマニズムになる」、「牧師はマッサージ師ではなく、メッセンジャーです」と語られたことが印象的でした。人々の疲れをほぐすような、耳障りの良いお話しをすることが目的ではなく、神の真理のメッセージを届けていきたいと心しました。

 さて明日は、礼拝です。人を生かす、主に近づける真理の言葉を共に聞き、心から主を礼拝します。午後2時からの虹の会(三浦綾子読書会)もあります♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |