FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

ホトトギスとウグイス

 先月末、大雪青少年交流の家で研修会と教区会が開かれました。寒さも残る山の中、しんとした心地よい空気が漂う中、ホトトギスがあまりにも鮮やかに美しく鳴いていました。

 「ホ~、ホケキョ」とカタカナにしても良いほどのクリアな鳴き声だったので、「録音を流しているのかと思った」と妻が話しておりました。

20160531ホトトギス
(2016年5月31日の朝。中央右には残雪も)

 美しく透き通るホトトギスの鳴き声を聞きながら、朝の集いのために体育館へ向かいました。道内の高校生たちと一緒に国旗掲揚、所歌の斉唱、ラジオ体操、初連絡事項を確認しました。その司会を妻が務めておりました。

 前日にF先生から呼び止められて、若手の牧師で司会者、旗を掲揚する係をするとのことで、見事に1回目のジャンケンで私が負けて司会の役に当たってしまいました。しかし私は緊張するとどもるかもしれないのと、「あなたのウグイス嬢のような声の方が良いって!」という囁きに乗せられて、妻が代わってくれたのでした。   

20160531朝の集い
(国旗掲揚中のF先生、所旗の前のS先生、所員、妻)

 本人曰く、「朝だから声の調子が良くなかった」ということでした。しかし余所行き(よそゆき)の服を着たかのような声で司会をした妻に、「アナウンサーかと思った」「北見あたりに置いておくのはもったいない。旭川に来てもらいたい」「プロみたい」などと労をねぎらってくださる先生たちの声に、気分を良くしている妻でした(笑)

 ホトトギスとウグイスの声が静かに響く、大雪山系の朝でした。 

PS.
 いよいよ本日、「世の光ラリーinオホーツク」です。心に響くサックスの音色とバイブルメッセージです。お2人の様々な体験談も必聴です!当日券も同じく500円で入場できます。ぜひお越しください!

20160615
(クリックすると大きい画面が開きます)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
日記 |
| ホーム |